読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わが戦争に対処せる工夫の数々

 

インスタグラムの新機能の名前が「ストーリー」だと言うのは、なかなか的を射た命名ではないかと思う。

SNSで垣間見える人々は、決して真実ではない。当人は真実を発信しているつもりが、少しずつ本物から偽物に成り代わっているのだ。

 

●ちょっとでも可愛く見られたいから、頬を削って目を大きくしましょう。

●海に行ったけど、水面が綺麗じゃあなかったから、彩度を上げて綺麗な青にしましょう。

●本当は女友達と行ったカフェだけど、敢えて誰と行ったかは言及しないで、彼氏の存在を匂わせてみましょう。

 

そうやって、「充実した毎日を送っていて彼氏からも愛されている、可愛い顔をしたわたし像」が構築される。わたしたちがSNSを更新するたびに、わたしたちの真実は虚構になっていく。

SNSの人間は本物じゃあない。それはストーリー、物語であり、フィクションに過ぎないのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしは時々、それを忘れてしまうから、備忘録として書きました。

SNSによるマウンティング戦争に疲れたら、ふっと思い出してください。