読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

D・D・Tと万年床

風邪をひいた。
という、嘘をついた。
本当は、昨晩 あまりにもくだらないことで悲しくなって、レキソタンを過剰摂取して 剃刀で腕を切って、昼過ぎまで昏睡していただけです。
大学の友人たちから送られてくる、「どうしたの?」「大丈夫?」というありがたいLINEに、「風邪ひいちゃった〜馬鹿でも風邪をひくんだね笑」みたいな超つまんない返信をして、布団に潜る。

堕落・道化・怠惰。

私の母親は万年床が大嫌いだ。
「カビが生えるから布団を片付けて」と言われるその前に先手を打って、「風邪ひいちゃったみたい」と また嘘をついた。
「熱測ってみなさいよ」と言われるがままに体温計を腋下に挟んだら、本当に熱があった。微熱だけど。

「明日には大学に行きたいから、はやく治らないかな」なんて呟きながら煙草に火をつけた。
体と心とが、離れてしまった。居直れ我が生命よ。

f:id:u_b_1:20151215191437j:image

Thank you for reading this to the end.